インプラント

インプラントに関するよくある質問

 

インプラントについて

以前の自分の歯と同じようにかむことが出来ますか?

インプラント治療を行うことにより、機能的に著しく改善されます。慣れるまでは多少違和感を感じることもありますが、その期間を過ぎれば、自然の歯と同じようにかむことができます。

このページのトップへ

何年ぐらいもつの?

現在のインプラントはチタンでできておりますので、通常の使用ではまず壊れることがありません。顎の骨に埋め込んだインプラント自体の耐久性は極めて長期的に安定した状態を保つことができます。

このページのトップへ

身体に影響はありますか?

チタンのインプラントは生体(人体)になじみやすく腐食しないもので、拒絶反応を起こさないことが証明されています。体に悪い影響はありません。

このページのトップへ

見た目でインプラントをしていることがわかりますか?

インプラント治療は、日々進化しています。審美的にも天然の歯とほとんど見分けがつきません。

このページのトップへ

金属アレルギーが心配ですが、大丈夫ですか?

使用されている材料のチタンは、非常に生体親和性が高いため、金属アレルギーの心配はありません。

このページのトップへ

どのようなデメリットが考えられますか?

プラーク(歯垢)によって引き起こされるインプラント周囲炎があります。

このページのトップへ

入れ歯では、ズレたり、食べ物が内側に入って痛かったりしますが?

インプラントは、入れ歯としっかり固定され、安定します。自分の歯と同じような感覚で噛むことが出来、食べ物の味や感触が良くわかり食事をより楽しむことができます。

このページのトップへ

部分入れ歯をしていて、バネが不快ですが?

針金付きの部分入れ歯ではなく、歯の無い部分に適切な数のインプラントを入れます。食べ物も違和感なくよく噛んで食べられますし、外見も天然の歯のように蘇ります。

このページのトップへ

ブリッジを勧められています。両隣の健康な歯を削りたくないのですが?

健康な歯をまったく削ることなく、歯の無い部分にインプラントを入れます。できるだけ、ご自分の健康な歯を残すことをお勧めいたします。

このページのトップへ

歯が全部ない場合もインプラントは可能ですか?

インプラントを数本埋め込むことで、入れ歯をしっかりと固定することが出来ます。

このページのトップへ

インプラント治療は、誰に対しても行えるのでしょうか?

基本的に歯が欠損しているどなたにでも適応できます。詳しくは、お気軽に歯科医師にご相談ください。

このページのトップへ

インプラントの治療手術について

入院は必要ですか?

ほとんどの場合、入院の必要はありません。

このページのトップへ

私は糖尿病を患っていますが、手術は可能ですか?

糖尿病の場合、細菌の進入に対して抵抗力が落ちるため、治療後に歯周病になる確率があがってしまいます。糖のコントロールができていれば手術は可能ですので、主治医の先生の意見を参考にして判断することになります。他の全身疾患(腎疾患、肝疾患、ぜんそくなどの呼吸器系疾患、心臓病などの循環器系疾患、高血圧など)の方も同様になります。

このページのトップへ

入れ歯で悩んでいて、相談にのってもらいたいのですが、必ず治療しなくてはいけませんか?

いいえ。患者さましっかりと治療、費用、期間など疑問な点をご説明させていただき、患者さまが治療を受けたいというご希望をお持ちにならなければ、治療は行いません。

このページのトップへ

手術は痛いですか?

手術は局所麻酔をしてから行いますので、ほとんど痛みは感じません。だだし、麻酔がきれてからは傷口の痛みが全く無い訳ではありません。手術後1〜2日腫れや痛みがでる場合がありますが、傷口の治癒とともに痛みや腫れは次第に治ります。特に痛みに対して不安のある方は、遠慮なく歯科医師に相談してください。

このページのトップへ

手術時間はどれくらいですか?

手術時間は、患者さまの処置内容によって異なりますが、約30〜120分位です。

このページのトップへ

歯槽膿漏でも大丈夫ですか?

歯槽膿漏にかかっている方はお口の中の衛生状態の悪い場合が多く、そのままではインプラン治療を行うことはできません。治療と正しい歯磨きを身に付けることで歯槽膿漏を治し、それからインプラントの治療を行います。

このページのトップへ

インプラント治療の手術後について

治療期間中に食事は普通にとれますか?

手術後、当日から4日目ぐらいまでは柔らかいものがよいでしょう。抜糸をしてから歯肉が安定したら普通の食事で大丈夫です。

このページのトップへ

歯ブラシは行ってもいいですか?

抜糸をして歯肉が安定したのちであれば手術を行った部位も歯ブラシのマッサージは行ってもかまいません。残っている歯は通常どおり1日3回しっかりブラッシングしていただくことをおすすめします。

このページのトップへ

見た目は自然の歯と変わりませんか?

見た目は、自分の歯と殆んど同じようにきれいに仕上がり、審美的にも優れています。

このページのトップへ

アフターケアは必要ですか?

インプラントを長期間、良質な状態を保つために、定期的にメンテナンスを行います。

このページのトップへ

保証はありますか?

安くインプラント治療を提供する歯科医院では保証制度が行われない場合もありますが、一般的に最低でも5年くらいは保証が必要と考えます。きちんとしたメンテナンスを行わなければ、上部構造(被せもの)が5年以内に壊れてしまう可能性も高く、しっかりとした保証制度のある歯科医院で治療されることをオススメいたします。

このページのトップへ

ご相談・お問合せ

不安や疑問を残さず、何でも
気軽にご相談ください。

無料メール相談